お金・収入・支出

残業代規制で給料が減った!働き方改革で困っている人へ

せしる
せしる
こんにちは、せしるです!(LINEでお友達に

このページは“残業代規制の悩み”についてまとめています。

お金の悩みの中で、こんな声がありました。

 

21歳会社員
21歳会社員

現在会社員をしながら通信制の大学にも通っています。

残業規制が厳しくなり残業代が減ったので、どんどん大学の学費を払うのが厳しくなりました。

副業などを探していますがなかなか見つからず、お金も貯まらず困っています。

この方の悩みは
『残業代規制で給料が減った』という問題です。

残業代を支払いのあてにしていた方にとっては、働き方改革の『時間外労働の上限規制』は困った制度です・・・

そこで、『残業代規制で給料が減った』という問題の処世術となる情報をまとめてみました。

*処世術:巧みな世渡りの方法です。




 

残業代規制で給料が減った!「働き方改革」とは?

 

残業代規制とは、正確には

時間外労働の上限規制

と呼び、厚生労働省の『働き方改革』の中の目玉政策です。

20代会社員
20代会社員
『働き方改革』ってどんな政策なんですか?
せしる
せしる
厚生労働省がこちらのYouTube動画で内容を説明されていますよ。

進めよう!働き方改革
Part1意義(厚生労働省の公式チャンネル)

 

『時間外労働の上限規制』とは?わかりやすい解説

せしる
せしる
厚生労働省のこちらのページに詳しく紹介されていますよ。

厚生労働省がYouTube動画でも説明されています。

表にしてみました。

項目 内容
管轄 厚生労働省
法律名 働き方改革
施策名 時間外労働の上限規制
残業時間(月間) 45時間以内
残業時間(年間) 360時間以内
いつから?(大企業) 2019年4月~
いつから?(中小企業) 2020年4月~
改正前は? 残業時間の上限はなかった
例外は? あり(臨時的な特別の事情の場合)

 

『時間外労働の上限規制』について、わかりやすく解説されているパンフレットがこちらです。(厚生労働省作成)

 

『時間外労働の上限規制』はこんな優しい目的があった!

厚生労働省の『時間外労働の上限規制』のパンフレットには、この制度を作った目的がこう書かれています。

長時間労働は、健康の確保を困難にするとともに、仕事と家庭生活の両立を困難にし、少子化の原因、女性のキャリア形成を阻む原因、男性の家庭参加を阻む原因となっています。
長時間労働を是正することによって、ワーク・ライフ・バランスが改善し、女性や高齢者も仕事に就きやすくなり労働参加率の向上に結びつきます。
このため、今般の働き方改革の一環として、労働基準法が改正され、時間外労働の上限が法律に規定されました。
引用:時間外労働の上限規制わかりやすい解説

 

長時間労働は問題だ!

  • 不健康になる
  • 仕事と家庭生活の両立が困難
  • 少子化の原因になる
  • 女性のキャリア形成をはばんしまう
  • 男性の家庭参加をはばむ

残業代規制で給料が減った!無料電話相談ができる

その制度ができた目的は優しかったけど・・・

そうは言っても・・・

会社員
会社員
働き方改革で残業が減り、会社の給料が下がって困ります・・・

2019年~2020年と『働き方改革』規制が変わって困っている会社員や事業主さんは多いでしょう。

せしる
せしる
その為、全国の都道府県ごとに無料電話相談が用意されています。
この画像をクリック
残業代規制の相談

あなたのお住まいの地域(県)のフリーダイヤルが紹介されていますよ。

 




 

残業代規制で給料が減った!動画で実際に給料計算!


この動画の内容を要約してみました。

 

非正規雇用や肩書は正社員ですが最低賃金レベルでしか給料をもらえていない人が増えています。

「働き方改革」が進むと最も打撃を受けるのはこの人達だといいます。

ブラック企業で過剰労働をさせられていた人は解放され、痛ましい過労死は防げます。

残業代ありきの家計は崩壊!?

■生活費
■住宅ローン
などを設定していた人(世帯)は、家計の一大事になります。

安倍首相いわく
「残業代が減っても、生産性が向上し、ベースアップが期待できる」と・・・

しかし、世間はそんなに甘くありません。

 

残業代カットで住宅ローンの支払いどうする!?

こちらはもふもふ不動産という人気チャンネルです。

もふさんが『残業代カット』の問題点と対処法を解説されています。

政府の方針

長時間労働の是正

問題点:残業代で稼いでた人は給料が減る

 

同一労働同一賃金

問題点:雑務社員などは派遣社員なみの給料になるかもしれない。

 

処世術です!
せしる
せしる
こちらが今回の問題である
『残業代規制で給料が下がった』という悩みへの解決策になります。

 

■残業代が減っても生活していけるように生活レベルを落とす。

■定時に帰って、その後の時間を有効活用する。

■趣味を楽しむという幸せの形もあり。

■副業をする(ブログでアフィリエイト)

■副業をする(YouTubeで稼ぐ

■副業をする(アルバイトをする)

■副業をする(クラウドソーシングをする)

 

もふさんも話されていますが、副業もコツコツ継続して続けることで一気に結果が出てきます。

副業はうまく行けば本業を超えるような報酬が出てきますので、残業代規制というピンチがチャンスになる可能性はあります!

 

まとめ”世知”

残業代規制(時間外労働の上限規制)で、給料が下がって困る方も多いです。

対策として

■残業代が減っても生活していけるように生活レベルを落とす。

■定時に帰って、その後の時間を有効活用する。

■趣味を楽しむという幸せの形もあり。

■副業をする(ブログでアフィリエイト)

■副業をする(YouTubeで稼ぐ

■副業をする(アルバイト)

■副業をする(クラウドソーシング)

があります。

下がった給料を補うために、増えた夕方~夜の時間を使って副業をするのも賢明です。

2019年は副業元年とも言われていました。

始めるなら早いほうがいいです。

生活レベルを下げるより、ずっと夢を持てる行動だと言えます。

せしる
せしる
私も副業でブログを書いていて、その後脱サラ成功しましたよ。
ピンチはチャンスです!
応援しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください