2019年8月8日放送の徹子の部屋、ゲストは女優の渡辺えりさんでした。

渡辺えりさんは64歳で、23年連れ添われた12歳年下の旦那さまと離婚。
生活が激変し、今とても新鮮だそうです。

新しい生活、愛情たっぷりに育ててくださったご両親のお話、胸で温めている夢のお話、盛りだくさんにお話しくださいました!

 

 

 

渡辺えりさん旦那さんと離婚した後

 

 

“体は64歳、心は18歳”

 

今年、渡辺えりさんは同じ劇団で12歳年下の旦那さまと離婚されました。

2019年4月に女優の渡辺えりさんが旦那(夫) 土屋良太さんと離婚したことを発表されました。

旦那さまとは仕事でも家庭でもずっと一緒に過ごして来たので、離婚後はとても寂しかったそうです。

けれど今は上京し俳優の仕事を始めた頃の気持ちに戻り、気持ちは18歳の時のようだとお話しされていました。

旅公演でお忙しい渡辺えりさん。

引っ越しの荷物を整理する時間がなく、まだどこに何があるかわからない状態なのだそう。
徹子さんに
「女一人の生活で大変なことは?」
と尋ねられ、

  • ビンの蓋があかないこと、
  • 高いところのものが取れないこと、
  • 宅配されたお水が重くて運べないこと

などを挙げていらっしゃいました。

対策は、
「手伝ってくれる男の人が遊びに来るのを待つ」
だそうです。

 

 

渡辺えりさんの猫

現在の家族は愛猫の雪彦君、10才。

 

生後三か月で股関節治療のために入院した後遺症でとても寂しがり、暗闇ではいつも鳴いてしまうそうです。

 

雪彦君のお話をする渡辺えりさんの表情、可愛くて仕方がないといった感じでした。

 

夢で逢いましょう

渡辺えりさん子供は?

子供さんはいらっしゃいませんが、東京ガスのこのCMはとてもリアルな演技ですね^^

 

渡辺えりさんのご両親(父・母)

“大恋愛だったご両親”

渡辺えりさんのお父様は小学校の先生。

農協の窓口にお勤めだったお母さまに恋をして、8年の熱愛の末に結婚されました。

お父様もお母さまも文学少年少女で、交わされたラブレターは高村光太郎が智恵子に宛てた手紙のようだったそうです。

 

渡辺えりさんのご家族は全員O型でとても仲良し。

ご両親は渡辺えりさんを山形大学から音楽の先生に、とか、ブティックの経営者に、など、手元に置きたいと考えていらしたそうです。

 

けれど渡辺えりさんはご両親から離れ、上京。お芝居の道に入られました。

お母さまは渡辺えりさんを東京に置いて、また山形へ向かう電車の中で
「何の罰が当たったのか」
と号泣しながらお帰りになったそうです。

 

渡辺えりさんのおおらかな雰囲気さから、愛情いっぱいに育たれた環境が浮かびますよね。

 

 

渡辺えりさんご両親の認知症とその介護

“お母さまの願いごと”

お母さまは渡辺えりさんにとって、何でも叶えてくれる女神さまのような存在でした。

そんなお母さまが初めて渡辺えりさんにお願いしたこと、それは「認知症になりそうだからその前に旅行に連れて行ってほしい」というものでした。

お母さまの希望される旅行先は日本国内の5か所

渡辺えりさんは旅行会社のカウンターに頼み込み、10日間でその全てを巡るツアーを組んでもらいました。

旅行はぎゅぎゅう詰めの大忙しの日程でしたが、お母さまはとても喜ばれ、毎日のようにアルバムを見ては旅行の思い出話をされていたそうです。

 

現在、渡辺えりさんのお父さまお母さまともに認知症になられ、施設で過ごされています。

けれどお体はとても元気で、渡辺えりさんの舞台を観ることを楽しみにしておられるとのことです。

 

お母さま、渡辺えりさんに夢をかなえてもらって、幸せいっぱいなご旅行だったでしょうね!

 

 

 

 

渡辺えりさん舞台「私の恋人」

“これからの夢”

渡辺えりさん、これから「私の恋人」という新作の舞台を控えていらっしゃいます。

戦争の愚かしさ、どうして平和にならないのか、との訴えを込めた作品です。

 

渡辺えりさんの夢とは?

 

60歳で引退し、故郷山形で“演劇塾”を開くことが夢だった渡辺えりさん。

けれど実際60歳になってみたら思いのほか元気で、その夢の実現は70歳に延期したそうです。

 

「山形の子どもたちに演劇を一緒に作る楽しさを知ってほしい」
そう語っていらっしゃいました。

 

演劇というライフワークを自分以外の人たちと分かち合おうとする渡辺えりさん、素敵ですね!

 

 

12歳年下のご主人とのご結婚、そして離婚。
今もなお広がり続けるご自身の夢。
型にはまることなく人生を謳歌する渡辺えりさんのエネルギーを分けていただいたような30分でした。

いつまでもお元気で、パワフルな生き様を楽しませていただきたいですね。

 

芝居語り 渡辺えり子対話集