犬のしつけに使う英語の言い方一覧!

ハテナ女

犬を飼い始めたけど、しつけに使う定番の言葉を英語で言う場合、何というんでしょうか?

プロのドッグトレーナーさんやネイティブな方だけでなく、普通の家庭でも英語でしつけをされている方も多いですよ。家族全員で英語を勉強しながら、チャレンジしてみるといいですね♪

 

 

短くわかりやすい英語のコマンドに統一して指示を出した方が、誰から指示を出されても、決して混乱することなく、確実に理解できるようになります。

 

 

 

 

 

犬のしつけに使う英語一覧!【呼び方】

犬のコマンド(指示・命令)一覧

 

日本語 英語 呼び方
日本語 英語 呼び方
待て Stay ステイ
待て Wait ウエイト
おすわり sit スィット
お手 Shake hand シェイクハンド
ふせ Down ダウン
おいで Come カム
家に入って House ハウス
だめ No! ノー
持ってきて Fetch フェッチ
褒める時(男の子) Good Boy グッドボーイ
褒める時(女の子) Good Girl グッドガール
おかわり Change チェンジ
ごろんと寝転んで Roll over ロールオーバー
行け go ahead ゴウアヘッド
止まれ stop ストップ
よし OK オーケー
放せ release リリース
おまわり Spin スピン
走れ run ラン
回れ右 turn right ターンライト
回れ左 turn left ターンレフト
止まれ Hold it ホールドイット
静かに be quiet ビークワイエット
ご飯食べて良し Go ゴー
付け Heel ヒール
降りて off オフ
出せ(吐いて) Drop ドロップ
静かに Shush! シッ!
立て stand up スタンダップ
頂戴 give ギブ
見て look ルック
捕まえて catch キャッチ
歩け walk ウォーク
注目 watch me ウォッチミー
聞いて listen リッスン
飛べ UP アップ
NEXT ネクスト

 

犬のしつけには英語の方が家族内でも命令を統一しやすいというメリットがありますね。

 

あわせて読みたい

 

 

いま一番売れてる“犬のしつけ教材”

 

犬にしつけをしょうと思った時に、どんな方法を使うかはいろいろあると思いますが、いま一番評判が高い
犬のしつけ教材
があります。

全ペット教材の中で一番売れて各種賞を獲得したほどの教材なんです。


 
 
でも
「しつけは今のままで問題ないから大丈夫」
「高くてもいいから犬のしつけは教室などでしてもらいたい」
「とても限定的に知りたいだけだから本でいい」
という方だとやはり教室に行ったり本などがいいかもしれません。
 
しかしこんな方たちにはおすすめですよ^^

困った女性

犬のしつけで困っていることがあります。
体罰などしない優しい感じで、正しい犬のしつけ方を、自分でも知っておきたいんです。

教室には行かずに、自宅で空き時間に効率的よく学べれば最高なんですが。

 

 

2019年おすすめ犬のしつけ教材は『イヌバーシティ』です!

 

*画像素材:イヌバーシティ
 

 

ハテナ女

イヌバーシティってどんな風に犬のしつけ方を習えるんですか?


犬のしつけ
や、
犬を飼う時に悩む
ようなあらゆる面を、動画でわかりやすく説明されています。
 

ネット専用サイトに沢山の動画が用意されていて、追加されていったり、アフターフォローも手厚いんですよ。
ダウンロードすれば散歩中などの外でも動画をみれたりして、すごく便利です。

ハテナ女

どんな方が教えられてるんですか?

イヌバーシティは『しほ先生』という数多くの実績と経験のある女性のドッグトレーナーさんが教えられています。
こちらがしほ先生

 
静岡県で犬のしつけ施設兼ペットホテル『ワンコ・ワークス』を経営もされています。

 

イヌバーシティの特徴や教材の魅力は

  • 犬の問題行動別に解説
  • 犬種ごとにしつけ方法も解説
  • 動画でわかりやすく
  • 体罰のないしつけ方法
  • 愛犬と飼い主が正しい主従関係を作れる
  • しつけ以外の細かい豆知識もあり
  • 愛情の伝わるしつけ方
  • 合計1260分という大サービスコンテンツ!

など沢山のおすすめポイントがあり、よって購入者さんの満足度が高いのです。

 

 


 

 

ペルソナ女

見てみたくなりました!
どんな内容がなのか、公式サイトを見てみますね。

 

▼今なら生中継WEBセミナーを2ヶ月間無料キャンペーン中▼