『獣になれない私たち』ドラマタイトルの意味は!?

 

2018年10月10日から始まる新ドラマ『獣になれない私たち』
新垣結衣さんと松田龍平さんがダブル主演を務めることでも期待が高まる作品です。

 

 

 

ちょっと気になるのは・・・『獣になれない私たち』というタイトル。

 

一体どんな意味があるのか?

 

 

 

実はこのドラマの脚本家は野木亜紀子さん。

 

この野木亜紀子さんが手がけたドラマが超有名なものばかりで。

  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • アンナチュラル
  • 掟上今日子の備忘録

 

そして、どのドラマのタイトルも「??」というような意味深いものばかりですよね。

 

そこで、今回の『獣にされない私たち』のドラマタイトルの意味を調べてみました!

 

 

 

ドラマ『獣になれない私たち』タイトルの意味は?

新垣結衣と松田龍平がダブル主演
日本テレビ系列で
2018年10月10日から1話放送開始!

 

 

獣になれない私たちという意味ですが、
プロヂューサーの松本京子さんがこう語られています。

プロヂューサーの松本京子さんコメントより

「獣になれない私たち」は、そんなドラマならではの「登場人物のお約束」をぶっとばし、周りに気を遣ったり、自分の本音を隠しながらも毎日頑張って生きている「現実の大人たちのリアル」に徹底的にこだわって描く新しいラブコメディーです。

 

 

主演の新垣結衣さんコメントより

(このドラマの)主人公のように、嫌なのに、変えたいのに、勇気が出ないまま今と戦ってる人は実はたくさんいるのかなと思います。

 

 

 

 

本能の赴くまま獣のように自由に生きられない大人たちのラブストーリー
これが『獣になれない私たち』の意味なんでしょう。

 

これって・・・いまを生きる多くの人に当てはまることなのかもしれませんよね。

 

 

 

新垣結衣さんのドラマ動画が無料視聴できる

今回の『獣になれない私たち』が、新垣結衣×脚本家の野木亜紀子さん作品なんですが、
過去に放送されたドラマ『掟上今日子の備忘録』を知っていますか?

 

ガッキーが記憶をできないという特性を持っていて、でもものすごい推理能力がある!っていう、なんともかわいい、推理のストーリーも興味をくすぐる名作だったんです。

 

私も見てましたね~。
ガッキーがウィッグつけてるのがかわいいんですが。
このドラマに出ていた役者さんは、まだ今ほど売れてなかった頃の内田理央さんとか、有岡大貴さん(ジャニーズ)も出てたりして♪

 

 

 

そんな『掟上今日子の備忘録』を始めとした、過去の新垣結衣さんのドラマがHuluでお試し期間を利用すると無料視聴できます。

 

 

 

 

 

新垣結衣さんだけでも作品がこちらありました。

 

 

 

 

他にも沢山のドラマ映画アニメライブ映像バラエティなど多数のジャンル動画が2週間(お試し期間)に無料視聴できるので、お気軽にお試ししてみてくださいね^^

 

 

もしかすると・・・今回の『獣になれない私たち』の日本テレビ系列のドラマなので、このHuluに動画がすぐ配信スタートする可能性もありますよ!

 

 

ここをクリックしてHuluのドラマ一覧を見てみる
↓↓↓↓↓

あわせて読みたい