沢村一樹さん主演ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の第5話が、放送されました。

第5話では、東堂が、小さい頃に通り魔事件に巻き込まれていたことが、分かりましたね。

 

そこで「絶対零度のシーズン3の5話の動画視聴方法とあらすじ」を特集したいと思います。

 

絶対零度の5話見逃し無料視聴はこちら

 

『絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~』の動画を探している方は必見!

 

FODプレミアム(フジテレビ・オン・デマンド)は、
1ヶ月間無料キャンペーン中なので

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』を無料で見ることが出来ます。

 

 

 

FODは今すぐ無料視聴できます。

 

FODとは、フジテレビが運営する動画配信サービスで、
パソコン・スマホ・タブレット等からいつでもどこでも動画が見れます♪

 

 

アニメなど子供も喜ぶ動画もたくさんあるので家族全員が楽しめます。

↓↓↓↓↓

『絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~』
の動画を配信してるサイトはここです!

 

絶対零度のシーズン3の5話あらすじ

 

今回、AIが、危険人物として提示してきたのは、私立青葉中央高校に通う岡崎直樹(道枝駿佑)でした。

 

しかし、岡崎直樹は、父親が、文科省の次期事務官候補とエリートであり岡崎直樹もバスケのエースであり、成績もトップクラスなので問題のある生徒とは、思えませんでした。

 

住民に聞き込みをすると岡崎直樹は、近所のお婆さんを火事から助け出した事もありました。

 

山内徹(横山裕)は、潜入捜査として岡崎直樹の通う高校のバスケの指導員になります。

 

岡崎直樹からバスケの勝負を挑まれた山内は、勝利しますが、その事で岡崎直樹からネットに嫌がらせの書き込みをされます。

 

岡崎直樹は、これまでにも指導員に対して嫌がらせをしていた事が、分かりました。

 

捜査をすると岡崎直樹には、サイコパスの人格がありました。

 

そして、岡崎直樹が、ジャーナリストの川上邦明(近藤公園)には、なぜかこころを許している様子をみて川上邦明の自宅に潜入捜査をする事にします。

 

捜査をすると川上邦明もサイコパスだったのです。

岡崎直樹と川上邦明のつながりは、二人ともがサイコパスであることでした。

 

 

絶対零度のシーズン3の5話キャストは

今回の注目キャストは、サイコパスな少年の岡崎直樹役を演じた道枝駿佑さんです。

ラストでは、文科省で暴走してしまう役柄でした。

 

道枝駿佑さんは、大阪出身のO型です。

関西ジャニーズJrのメンバーでHey!Say!JUMPの山田涼介さんに憧れているそうです。

山内徹役の横山裕さんも関西ジャニーズJrとして活躍していたので今回の収録では、心強かったと思います。

 

絶対零度のシーズン3の五話を観た感想や見どころ

サイコパスである川上邦明と危険人物とされる井沢範人のやりとりが、怖くて見どころでした。

 

未然犯罪捜査チームのメンバーに井沢範人が、危険人物であることが、分かりメンバーは、どう接してくのか、今後の展開が楽しみです。

 

面白かったシーンは、南彦太郎が、捜査一課に事件の事を聞きたいけれど一人では怖いと山内徹を連れてきたのに山内徹が、交渉下手だったというシーンが、笑えました。

 

山内徹と早川誠二のケンカも面白かったです。

 

南彦太郎の事を好きになりそうな捜査一課の板倉麻衣も興味深かったですね。

 

板倉麻衣と南彦太郎の恋愛を楽しみた♪

 

さて「絶対零度のシーズン3の5話あらすじ」の特集は、いかがでしたか。

 

最近では、南彦太郎の会話が、面白くて注目しています。

 

シリアスなドラマの中の笑えるシーンになっていて良いアクセントになっていると思いました。