話題

美容室はコロナの外出制限で行っていい?「不要不急の外出」に含まれる?

美容室不要不急

Q,美容室や理容室は「不要不急の外出」に含まれる?行ってもいいのかどうか?

新型コロナウイルスへの感染が拡大していて、政府や各都道府県の知事も『不要不急の外出は避けてください』『外出は自粛してください』と言われています。

しかし、人によっては4月の入学式や大事なイベントがあったり、どうしても伸びた髪や、白髪が目立ってきたなど『美容室』へ行きたい状況の方も多いはず。

美容室外出規制
Yahoo知恵袋にあった「美容室は不要不急の外出に入るのか?」という多くの必要に対する回答をまとめてみました。




Q,美容室は「不要不急の外出」に含まれる?

A、生活必需ではないので不要不急の外出

生活必需ではないので、不要不急にあたります。
また美容師さんとの距離は濃厚接触にあたります。

背後から飛沫飛んでくるし、シャンプー中は、顔の上に飛沫飛ばされる。
それに不特定多数の人が来る所でもあります。

残念ながら、感染リスクは高い場所です。

Amazonや楽天市場で「ヘアカット用のハサミやすきバサミ』を買って、家族に頼んだり、自分で切ることもできます。

➔【楽天1位2冠達成】ヘアカット スキバサミ 2本セット

美容院に行けば、感染するかもしれないし、自分が感染していれば美容師に感染させるかもしれません。

 

A、「不要不急」でなく「必要必急」の状況ならOK

「不要不急」の意味を深堀りしてみます。

すると「要もなく、急でもないなら外出しない」ということになります。

美容室は、『不急』かもしれないけど『不要』とは言い難いので、必要が迫られていれば気をつけて行ってようと思います。

ケースバイケースです。

A、消毒・手洗いなど徹底して行く

A、消毒液ふくませたガーゼにマスク三重にして、ゴーグルをして行く。
カットが終わったら死ぬほど手洗いする。

A、家でカットできるなら家でやる

美容室へ行かずに家でできる方法もあります。

【前髪カット】
自分で鏡を見ながら切る。
家族に頼むとか。

【全体のカット】
行くしかないです。
男性でバリカンでもいいならバリカンで切る。

家族に切ってもらう。
髪を伸ばす。
ロングヘヤーにする。

 

A、近所の美容室ならセーフ

電車に乗って繁華街の美容院に行くのがダメで、電車やバスも使わない近所の美容室なら大丈夫かなと思います。

A、どうしてもの理由があればよい

東京都の小池百合子知事は「どうしても用事をその日に済ませとかなければいけない場合は不要不急ではない」と言われたのでいいと思います。

 

A、早めの日程・時間に行く

どうしても大事なイベントがある場合は美容室へ行く必要はあります。

その対策として『もっと感染が広がる前に、早めに行く』ということです。

他のお客さんや行くまでに人混みを避けるためにも、人が多い時間帯を避けることがおすすめです。




A、ヘアカラーは不要不急だから行かない

美容室白髪染め

ヘアカラーはおしゃれなので『不要不急』だと言えます。

髪の色は諦めましょう。どうせ人に会わないし。

A、白髪染めは自分でもやれる

市販の白髪染めを買ってきて、自分でやることもできます。

自分でできないと思う場合は美容室へ行きます。

泡タイプの白髪染めだと綺麗に簡単にできますよ。

A、ヘッドスパなどは不要不急の外出

ヘッドスパも、家でできる範囲を越していて血行不良とかなら施行してもらうしかないでしょう。

しかし癒やしやリフレッシュなどでヘッドスパをしていたなら『不要不急の外出』に該当するといえます。

 

A、パーマはどちらかというと不要不急

髪はイマイチになってしまうけどおしゃれの為のパーマは、不要不急に該当するので見送るべきかと思います。

その分、ヘアアクセか小物のグレードでも上げて気持ちを上向きにします。

自宅でできるセルフヘアカット方法

YouTubeで『ヘアカット セルフ』などと検索すると沢山の動画がありますよ。

女性のセルフヘアカットで人気動画だったのがコチラ

 

『美容室は不要不急の外出?』まとめ

全体をまとめると、できる限り自分でできること(カットや白髪染め)は自分でやり、行かないようにしたほうがいいという結論になります。

➔【楽天1位2冠達成】ヘアカット スキバサミ 2本セット

近いうちに緊急事態宣言が出る可能性が高くなってきました。

どうしても行かないといけない不要不急な状況の方は、できるだけ近所の美容室へ早めに、そして空いている時間に行くという提案もありました。

手洗いマスクなど十分お気をつけください。

あつまれどうぶつの森【最安値】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。