貼るだけで痩せるシートがアメリカで開発された!商品販売は?

アメリカのコロンビア大学メディカルセンターとノースカロライナ大学は、ナノテクノロジーを使って白脂肪を局所的に褐色脂肪に変える皮膚パッチを開発しました。

 

このパッチは、肥満や糖尿病などの代謝状態を治療するために使用することができます。

 

まさに!
貼るだけで痩せるダイエットシートができたのです。

 

アメリカのノースカロライナ大学
ゼン・グ准教授のTwitterより

 

アメリカのコロンビア大学メディカルセンターの病理・細胞生物学部のリー・チャン(Li Qiang)准教授も一緒にこの貼るだけで痩せるシートパッチを開発研究されました。

 

貼るだけで痩せるシートをアメリカで研究開発された!

動画でも紹介されています。

 

アメリカで研究開発されたダイエットシートの効果とは?

 

このダイエットシート(パッチ)の研究者は、実験用マウスの標的領域に脂肪を溶解する薬用皮膚パッチを開発し、今後の試験でパッチが人々の肥満や糖尿病を治療できることが明らかになりました。

 

 

 

このパッチは、アメリカン・ケミカル・ソサエティの報告書によると、ナノテクノロジーを使って身体の代謝を高め、エネルギーを蓄える白い脂肪をエネルギーを消費する茶色の脂肪に変換するということ。

 

 

コロンビア大学メディカルセンター(Dr. Li Qiang)とノースカロライナ大学(Dr. Zhen Gu)が実施。

 

 

4週間の研究期間中、マウスは、パッチが適用されたときに体脂肪が20%減少しました。

 

 

パッチはまだ人間ではテストされていません。

 

 

この薬用パッチは、薬物のナノ粒子を体に送達するために皮膚穿刺用マイクロニードルのアレイを使用し、まだヒトで試験されていないが、マウスを用いた試験では、治療領域において脂肪を20%も減少させることが示されている。

 

コロンビア大学とノースカロライナ大学の研究者によって開発されたこの皮膚パッチは、化粧品業界にとって有望なだけではなく、いつか肥満や糖尿病などの病気と戦うのに役立ちます。

 

 

白脂肪と茶色脂肪の違い

私たちの体が脂肪を蓄える方法は大体2種類の脂肪細胞に分かれています。

白脂肪と茶色脂肪。

 

 

茶色脂肪(褐色脂肪)はしばしば「良い脂肪」と考えられます。

 

なぜなら、それは簡単に分解して熱を作り出します。

茶色脂肪は新生児なら体温を調節する助けをしています。

 

 

残念なことに、大人の私たちは『茶色脂肪』をあまり持ちません。

 

代わりに長期間のエネルギー貯蔵に使用され、簡単に燃え尽きることのない『白脂肪』が体脂肪として蓄えられています。

 

 

近年では、これらの2種類の脂肪の間のギャップを橋渡しすることに焦点を当てた、膨大な量の科学的な研究努力があります 。

 

より正確には、エネルギー貯蔵『白脂肪』をエネルギーを消費する『茶色脂肪(褐色脂肪)』に変換する方法を研究されたのです。

 

いくつかの研究では、褐変とも呼ばれる変態の誘発に成功していますが、ヘルスケアの観点からは問題があります。

コロンビア大学の病理学者Li Qiang准教授は、「褐変を促進する臨床的に利用可能ないくつかの薬物があるが、すべてが丸薬または注射剤として与えられなければならない」と述べている。

 

「これにより、全身が薬物にさらされ、胃の動揺、体重増加、骨折などの副作用を引き起こす可能性があります。

その欠点を解消する方法を発見されました。

それは、白い脂肪が貯蔵されているところの肌の下に、褐色の化学物質を届ける微量針のグリッドによって薬が効果的に与えられるということです。

 

どんな研究内容だったのか?

彼らの研究では、研究者は2つの異なる褐変薬、ロシグリタゾン(別名Avandia)、およびCL316243という化学物質を使用しました。

まず最初に、薬物は直径が約250ナノメートル(ナノメートル)のナノ粒子に包まれています。

参考までに、人間の毛髪は約100,000nmです。

次いで、これらのナノ粒子をパッチ内に配置し、微小針が痛みなく皮膚を突き刺すと、ナノ粒子はパッチの直下の組織に送達され、そこで溶解する。

「ナノ粒子は、効果的に薬物を保持し、徐々に崩壊し、薬物を身体全体に速やかに拡散するのではなく、持続的な方法で近くの組織に放出するように設計されていた」とバイオメディカルエンジニアのZhen Guは述べている。

肥満マウスの実験では、パッチを3日間毎に合計4週間適用した。

処置マウスには、体の異なる側に2つのパッチが適用された.1つは褐変薬を含み、もう1つは空のナノ粒子を含む。

結果は、ロシグリタゾンまたはCL316243のいずれかを含有するパッチが、(空のナノ粒子パッチと比較して)動物の処置側で脂肪の20%の減少を生じたことを示した。

彼らはまた、褐変薬を含有しないパッチのみを与えられた対照動物よりも空腹時血糖値が低かった。

希薄マウスでは、治療はまた、未処置の対照と比較して動物の酸素消費を増加させ、利益を提供した。

もちろん、パッチをつけた人間が同じ結果を見せるという保証はありませんが、褐色と白の脂肪生成を制御するメカニズムを科学者が徐々に明らかにすることで、これは有望な一歩前進です。

チームは現在、この種のローカライズされた褐変を可能にするために最も効果的な薬物や薬の組み合わせを研究しています。

正しい化学物質はすでに見たように20%の脂肪減少を改善する可能性もあります。

より重要なのは、私たちのパッチが、糖尿病などの肥満や関連する代謝異常を治療する安全かつ有効な手段を提供するかもしれないということです。

現在のところ、人々が使用するためにパッチをリリースするという堅実な計画はありませんが、このようなことが将来もっと多くの研究と安全性テストが完了した後に利用可能になる可能性があります。

 

 

貼るだけで痩せるシートはアメリカで研究開発されたのですが、まだ人間への試験や商品化はできていないようです。

 

貼るだけで痩せるシートならこれがある

 

『ヒートスリム42℃』が有名ですね。

 

 

 

かなり売れているダイエット商品です。
累計販売個数は100万枚を突破しています。

 

 

 

貼るだけで痩せるシートの『ヒートスリム42℃』をもっと見てみる。

 

 

ダレノガレ明美も紹介!『ヒートスリム42℃』の関連情報

 

ヒートスリム42℃は最初韓国でブームになったダイエット商品でした。

それが2017年の始めから日本でもSNSなどで口コミが紹介されて、その後爆発的に売れた『貼るだけで痩せるシート』です。

私も実際使っています。