実は超微妙だった!

「高校生に塾は必要か?塾なんか通わなくていい?」

 

 

中学校に通う中学生は、高校受験に向けて学習塾に通う人がたくさんいますね。

 

しかし高校では塾に通うかどうかは『大学受験予定者』とか『専門学校進学希望者』だけになってくると思います。

しかし、そんな進学希望者でも「塾は必要なのか!?」という疑問もあります。

 

 

そこで、大学へ進学した10名に、高校で塾に通う必要があると思うかの意見を教えてもらいました。

 

 

 

高校でも塾は必要か?『必要だ』と答えた4名の意見とは

高校生でも塾は必要だという意見は10名中4名ありました。

 

塾は必要という意見 人数
塾に通っていた方 2名
塾に通っていなかった方 2名

 

住まい:神奈川県
塾:
河合塾/明光義塾

塾の費用:一部免除がありましたので、
数学のみで20万くらい
でした。塾に通うべきだと思います。

 
 
学校から帰っても自習ができる子はあまりいないと思います。何故なら家庭の中にはたくさんの誘惑があるからです。

1つは携帯(スマホ)です。
勉強は後でやるからとつい携帯をいじってしまいます。

2つ目は、テレビの音や家族の声などで集中できないからです。

塾へ行けば自然と勉強をしないといけない環境があります。その環境に自分を置くことで、やる気が出たり、わからないところを聞くことができ、同じ年齢の子たちが頑張っている姿を見て触発されたりとメリットがあります。

進学を希望するなら、1日のうちに勉強に集中できる場が絶対必要だと思います。

塾で出来なかったことは家に帰れば多少でも机に向かうはずです。

それに、塾でやるテストなどで、今自分がどのくらいの実力があるのか、希望する大学に入れるのかがわかります。

また、苦手なところ、自分の癖などテストによってわかることも多いのです。

何回もテストを受けることで、試験慣れもしますし、時間内に問題が解けるようにもなります。

塾に通わないで大学に行った子を知っていますが、その子は小学校から高校まで欠かさず毎日予習復習をしていました。

そんな子は稀で、同じようにできない子の方が多いのですから、通った方がいいと思います。

 

 

住まい:東京都
塾:
河合塾/四谷学院(予備校)

塾の費用:うろ覚えだが
50万円くらい

塾はいつから:高校2年生

 
 

大学入試を突破するには、①多くの問題に触れること、②入試に出やすい事項を重点的に学習することが必要だと考えます。

まず①多くの問題に触れることについてです。

学校の授業では、文法などの基本的な知識については勉強することができますが、文章読解力を身につけることはできないと思います。なぜなら、学校では1年間かけて1冊の教科書に掲載されている文章を時間をかけて読み込んでいきますが、大学入試本番では文章問題をゆっくり読んでいる時間はありません。

その点においては、塾で制限時間を設けて多くの文章を読み、問題を解くためにはどの部分を重点的に見るべきかについて解説してもらう方が、圧倒的に読解力が身につくのではと考えます。

次に、②入試に出やすい事項を重点的に学習することについてです。

この点については主に社会科や理科系の科目に言えると思いますが、学校の授業では、教科書の内容全てを解説してくれません。

しかし、大学入試においては、教科書の内容全てが試験範囲となります。そのため、試験範囲の中で特に出やすい項目に重点をおいて学習する必要があります。この点において、塾では試験で出題されやすい問題を、出題される可能性が高い順に教えてもらうことができます。

また、教科書の注釈にしか載っていないような非常に難易度の高い事項についても学習することができるため、塾に通うことで試験を突破できる知識を身につけられると思います。

以上の2点が塾に通うべき理由です。

 

 


塾には通っていなかった方

住まい:埼玉県
 
 

同じ志望校の学生さんでエリアの近い方と出来たり、子供同士も切磋琢磨し合える環境に身をおけることで、自分自身を見つめ直すキッカケになりうる状態にできる事から、通った方が良い影響があるのではないかと考えています。
一般で、内申点以下の希望であれば塾に通わなくてもと考えますが、なるべくなら通っていた方がいろんな知識や考え方が入るのはとても大きな成長過程だと考えます。
もし塾に通わないのであれば、個人単位である程度の情報を収集しておく必要があり、模試なども自分で探して申し込みなどをしなくてはなりません。
現状学歴が正社員や福利厚生の兼ね合い、援助なども含め重要視される社会ではあるので、もし上を目指す意識の高い子供であればより学んでいく必要があると思います。

もし、お近くの塾があれば、通われている方にここの塾の特性などを聞くとどこを目指していて、どんな意識があってこの塾を選んで通っているなどがわかり、一般として体験出来る日があるかどうかきいておくとどんな違いがあるのかがわかりやすいと思います。

塾の特性、雰囲気や学び方が子供にあっていないのであれば、塾に通わせる必要はないようにおもいます。

私は子供の意識によって通わせた方が伸びるか伸びないかなどを1番重視するので、会う場所があれば伸ばしたいというのが一番の理由です。

 

 


塾に通っていなかった方

住まい:香川県
 
 

私は塾に通うべきだと思います。私はこの4月から私立大学に通います。

しかし、私が進学するこの大学は、本命大学ではないです…第1志望は公立大学でしたが諦めました。塾に通ってなくただ学校から配られたワークや先生から分からない所をずっとしていました。

国公立大学や難関私立大学を目指す人は塾に通うべきです。
自宅学習はテレビや携帯など、勉強を邪魔するものばかりで私はその誘惑にいつも負けてました。

塾はずっと勉強出来る環境が整っていて、塾の先生がいつもそばにいるので勉強もしやすいと思います。あと、塾によっては授業内容より先に教えてくれる所もあるみたいなので予習復習がしやすいです。

私は予習復習が全くできなかったので勉強が上手くはかどらず、中々模試とかの試験で点があがりませんでした。あと、塾は毎週あって、勉強する機会がありますが私は塾に通ってなかったので、1週間の中で勉強しない日が何日かありました。

高校1年生からコツコツ勉強してる人と、高校3年生から本格的に受験勉強を始める人では、大学合格に大きなさがでます。

本当に大学進学を目指している人は、高校1年生のうちから塾に通いながら、コツコツ勉強するべきだと思います。

 

 

 

高校でも塾は必要か?『必要ない』と答えた2名の意見とは

 

 

 


塾には通っていなかった

住まい:神奈川県
 
 

塾に通いたいと子ども本人が希望すれば通わせてあげた方がいいと思いますが、親が通わせなくちゃと考えて無理強いする必要はないと思います。

高校生にもなれば、早い子はこんな人生を歩みたいという夢や目標をしっかり持っている子もいます。

その夢を叶えるための準備や勉強の時間をとれる高校生の時間は貴重なものです。学校の勉強が全てではありませんし、子どもの意思を尊重するべきではないかと思います。

また、高校生にもなればアルバイトも始められる年齢です。

学校以外の楽しみやコミュニティへ参加する良い機会にもなるので、勉強しなくちゃと塾だけにとらわれてしまうのはいかがなものかと思います。もちろんある程度学校の授業についていけるように、授業中はしっかりと勉強するように促さなくてはいけませんが、それ以外の時間は自由にしてあげる方がいいと思います。

私自身、塾には通わず、アルバイトをして高校生時代を過ごしましたが、きちんと第一希望の大学へ推薦で行くことができましたし、高校生までの勉強の基礎ができていれば、そんなに難しいことはないです。

授業についていけない部分があれば学校の先生にわからないところを質問すれば良いですし、それで十分に補えると思います。

 

 

 


塾には通っていなかった

住まい:愛知県
 
 
もちろん塾に通えばプロが的確なアドバイスをしてしっかり指導してくれるとは思います。

しかし、わざわざ塾に必ずしも通わなくても希望する大学に入学することはできると思います。私は実際に塾には通わずに合格することが出来ました。しかしそんな私も塾に行きたいと思っていた時もありました。

自力で本当に大学に合格することが出来るのか不安が大きかったのです。しかし家庭の事情で塾に通うことは出来なかったので、諦めざるを得ませんでしたが結果的に今は塾に必ずしも通わずに合格出来るなら、それでいいと思えるようになりました。

学校の授業と家庭での自習にしっかり取り組めばよいのです。本人のやる気次第でなんとでもなります。正確な情報をたくさん集めて、毎日コツコツと1日の目標に取り組めば大丈夫です。

塾に通わなければ大学に行くことは不可能だというような洗脳が頭のどこかにある人も多いと思います。私も初めはそう思っていました。しかし、そういう情報に惑わされず、自分で強い意志を持ちやることをきちんと、やればきっと結果はついてきます。

進学希望の友達がみんな周りは塾に通っているからといって自分が受験に落ちるなんて思う必要はありません。

 

 

 

高校でも塾は必要か?『どちらでもない』と答えた4名の意見とは

 

 

進学希望の高校生に塾は必要か?という疑問に対し、どちらとも言えないと答えた方が10名中4名いました。

 

 

 

どちらとも言えない意見 人数
塾に通っていた方 1名
塾に通っていなかった方 3名

 

 


塾に通っていた方

住まい:広島県
塾:
教文ゼミナール

塾の費用:
たぶん月額約1万5千円

 
 
私自身は高校生になってから自ら通いたいと言いました。高校が進学校で、卒業後は大学、特に国公立の大学進学の人数を求める高校でした。
中学校までは塾に通わなくても授業についていけて、成績もわりとトップの方にいました。その進学校の高校も選抜入試で合格しました。

いざ高校に入ってみると、みんなの学力がとても高く、それまで塾に通わずトップだった私はとても戸惑いました。また授業の進みも早く、中学校の時はゆっくり丁寧だったのが、嘘のように帰ってからの復習、宿題、少し予習をしていないと授業についていけなくなりました。

そんな中学校との違いを経験した時に、最初はくじけてしまいましたが、今の自分はこれが自分のレベルなのだと認めることによって、このままでは嫌だ、変わりたいと思い、塾に通わせてもらいました。

その塾の先生がとても良く、また私には合っていたので、塾に楽しく通える、高校の授業内容より少し早く進んでくれるということで、学校では一度塾で学んだことだったので自信を持ってついていけました。

また塾では学校での宿題で分からないところなどとても丁寧に分かりやすく教えてもらえたので、高校の最初でつまづいた私には塾に通うことは良かったと思います。

 

 

 

通っていなかった方
住まい:大阪府
 
 

我が家は塾に通わせませんでした。何故なら学校の指導が行き届いていたからです。また先生方も塾なしでも大学受験は問題ないし、卒業した先輩方も塾なしで合格した子達がたくさんいるとおっしゃっていたので、お願いしました。

利用した物は市販の参考書、赤本、先生方が用意してくれたプリントなどを解いたりしていました。わからないところは先生に聞きにいったりまた補修など徹底的にして下さって、夜遅くまで学校に残っても問題なかったです。

先生方のサポートがあったお陰で現役で希望の大学に合格できました。通わせている学校にもよると思いますが、先生方がきちんと指導してくれる学校なら、塾なしでも全く問題ないかと思います。

しかし学校が全くサポートしてくれない場合だと塾や予備校に通った方がオススメだと思います。その方が効率も良いし、時間が有効に使えると思います。的確にアドバイスもしてくれるだろうと思います。

自分の力だけでも問題なく大学受験で合格出来るお子さんもいるかと思いますが、やはり大学受験は高校受験に比べても桁違いにかなりしんどいのでサポートがあった方が受験する本人も安心だろうし、自信にもつながるかと思います。塾に行くか行かないかは学校次第だと本当に思います。

 
 

 


通っていなかった方

住まい:京都府
 
 
私が高校生だったころ、進学する人は半分くらいが塾に通っていました。

私は塾の春の短期講習をお試しで一度だけ受けたことがありますが、塾に通ったことはありません。家庭教師も利用していません。しかし、塾に通っていなかった私でも、現役で国立大学医学部に合格することができました。

なので、進学希望であれば絶対に塾通いが必要であるわけではないと思います。しかし、勉強のコツが良くわかっていない学生や、受験勉強が苦手な学生は塾通いをすることによって、行きたい大学合格に近づく可能は有ると思うので、塾通いに関しては難とも言えないと考えています。

実際に自分の子供に関しては、本人の希望があれば塾通いすることも考えようと思っています。今や塾通いは、学習面の向上だけではなく、人間関係形成の場であったりもするようなので、仲の良い同級生が多数通っているなどの本人が通いたい理由によって、塾通いの必要性も変わってくるのではないかと考えています。

また、受けたい大学や学部の受験に特化したコースのある塾もあるようなので、その辺も踏まえた上で、いくつかの塾の実績や料金なども比較し、親子の納得の行く塾はどこなのか、本当に塾通いの必要があるのかを慎重に考えていく必要があると思います。

 

 

以上が『高校生でも塾は必要か?』という疑問に対する経験者の声でした。

高校が進学校や進学コースの場合、カリキュラムも用意されているでしょうから、それとのバランスも考えて決められたらいいかもしれませんね。

ちなみに、うちの子供も進学校でしたが、大手の学習塾には通わず、3年生になってから月額12,000円の自習室に通いました。結構多かったですよ。参考書などは必要なだけ買ってあげました。教育学部が志望で、国立には落ちましたが私立大学に合格しました。