学校

授業中にできるダイエット・運動方法【11選】

授業中 ダイエット

授業中にできるダイエット・筋トレ・運動方法

小学校・中学校・高校・大学・専門学校などに通う学生さんへおすすめ!

学校の授業中にできるダイエット方法をご紹介します。

ただ授業を聞くだけじゃなく、ひそかにダイエット(運動)をすることで一石二鳥以上のメリットがあるのです。

まさか授業中にも「ながらダイエット」ができるなんて皆んな思わないでしょう。

以下に紹介する方法は、音も立たないので授業中にやってもバレませんよ!




「授業中ダイエット」7つのメリット!

「勉強に集中できないんじゃ…?」と思われるかもしれませんが、意外に勉強にも、そして美容と健康にもメリットが多いのです。

  1. 適度なストレスや緊張感があると集中力が高まる
  2. ダイエット時間が増える
  3. 痩せる
  4. 筋肉が付き健康的な体に
  5. 刺激があり眠くならない
  6. 姿勢が良くなる
  7. 部活の筋肉トレーニングになる

「授業中ダイエット」のやり方・方法

「授業中ダイエット」は地味ですが想像以上に運動効果があります。

習慣になってしまえば、やってないと無駄な時間を過ごしていると思うように…

頭も冴えて眠気覚ましにもなるのでおすすめですよ♪

姿勢を良くするダイエット

猫背にならないように胸を張り、できるだけ背筋を伸ばし正しい姿勢を保ちます。

椅子の背もたれを使わないで座りましょう。

足の裏全体を床につけて膝を閉じ、背筋をのばして良い姿勢で授業を受けるダイエット方法です。その際に腹筋や下っ腹に力を入れるとより効果があります。

背筋を伸ばして腹筋を引っ込めてインナーマッスルを鍛えます。

お腹だけでなく腰回りもスッキリさせることができ、基礎代謝もあがって効率よくダイエットできます。

授業中ずっと背筋を伸ばした状態で受けます。
体育の授業中も可能。

自然に腹筋と背筋を使うので地味にきついけど、脂肪燃焼効果はあります。

姿勢を正して骨盤を立てるイメージです。

より負荷をかけたい時は「両膝をくっつけて閉じる」と内腿やお尻が引き締まります。

腹筋・腹式呼吸ダイエット

腹式呼吸はダイエットだけでなく、健康法やメンタルの安定にもいいのでおすすめです。

まっすぐに姿勢を維持し、意識して腹式呼吸にし、腹筋を鍛えます。

【息を吸う時】
腹式呼吸ですが鼻から吸う際にお腹に呼吸を入れるイメージで。

【息を吐く時】
吸う時よりも2.5倍ゆっくり呼吸を吐きます。その際にお腹にいれている呼吸を全て出し切るイメージでお腹を凹ませます。
時間で言うと「3秒吸って、7秒吐く」

まず姿勢を正し、これを5回繰り返します。

太もも痩せダイエット

授業中椅子に座っているときにできる簡単ダイエット方法です。

地味ですが太ももがぷるぷるして翌日筋肉痛になるほど効果はあります。

両膝をくっつけて足を閉じ、内ももに力が入るように意識して、かかとを引かず膝を直角にして、背筋もまっすぐ座ります。

膝の間に教科書やノートや辞書や定規などをはさみます。

内ももに結構負荷がかかるので太もも痩せに効果的です。

もし、落としてしまった場合でも教科書(文房具)なので怪しまれません。
女子はスカートで隠せますね。

脚痩せダイエット

【つま先の上げ下げ運動】

座っている時につま先を立てたり、上下に動かす軽い運動です。

地味な動きですが、ふくらはぎや足首の浮腫みが取れてスッキリします。

つま先を上げ下げするとふくらはぎや太もものトレーニングになります。

【かかとの上げ下げ運動】

かかとを浮かせ爪先立ちで、膝をくっつけて座るダイエットです。そのまま、かかとをついたり浮かせたりを繰り返したりとしていました。

【足組み】

脚を組んで重なった膝を直上から押して、脚のむくみとりと内もものシェイプアップなど、脚のトレーニングを重点的に行う

動がした後は足にすっきりとした感覚が残ります。

足浮かせダイエット

授業中床に足を付けたら負けというダイエット方法で、女友達数人とゲーム感覚で行っても楽しいです。

膝は曲げても伸ばしても良し。程よく足やお腹に筋肉も付くのでおすすめです。

クラスメイトに気づかれると恥ずかしいので膝掛けをかけてもいいです。

椅子に座っている状態で、両方の足を浮かせて、足を伸ばせば腹筋に力が入り、足を曲げれば太腿に力が入る。これを何セットか行います。けっこうキツイですが、いつでも出来て、効果抜群です。

足をべたっと床につけずに爪先がギリギリつくくらいをキープしながら浮かせて置くこと。

最初は5分とかから始めて最終的には15分とかキープ出来るようになり、太腿も次第に引き締まってきます。

片足ずつ行ってもいいですよ。

また、足を前に伸ばして10秒キープを何セットか繰り返していて1ヶ月でだいぶ引き締まりトータル2キロ痩せた方もいます。




空気椅子ダイエット

昔からよくやられていた俗に言う「空気椅子」

授業中でも家でも手軽にできるダイエットトレーニングです。

長時間はできませんが、椅子に座らずにおしりを浮かせて「空気椅子」にします。

コツとしては1授業に5分空椅子をしたら、15分休憩しを2セットするとちょうど先生にもバレにくく、勉強にも支障がでません。

椅子引きダイエット

椅子に浅く腰かけて足を少しあげて腹筋を鍛えます。

椅子を引いて浅く座り身体を通常より少し前に倒すなどをして腹筋を鍛えられ、ウエストが引き締まります。

椅子を引きすぎて落ちないようにしましょう。

舌まわしダイエット

とても簡単な方法です。

口の中で、舌で歯茎と唇の境目をグルグルとゆっくりなぞるというものです。

試しに右回りを10回やってみると結構顔が痛くなります。

顔のバランスが悪くならないように、右回り、左回り、それぞれ同じ回数をこなします。

顎周りの無駄な肉が減って小顔効果や、たるみの予防にも効果が期待できます。

注意点は、モゴモゴ口が動いて変な顔になるので、俯いている時にやるとか1番後ろの席でやるとか、そういった対策は必要です。

ただし昨今は新型コロナウィルスの影響で授業中もマスクをされている学生さんも多いと思いますので、まさにこのダイエットの出番かもしれないと思っています。

 

顔面エクササイズ

マスク生活の今だからできることが『顔面エクササイズ』です!

口を『い、う、い、う』と動かして顔の筋力を鍛えます。

また、『お、お、お、お』の動きもいいです。

続けるとかなりきついですが、小顔効果がありました。

ただし、先生の目を盗んで口を動かしましょう。

骨盤底筋エクササイズ

授業中、椅子に座ったままで、姿勢を正して会陰に意識を向けます。
(会陰とは、膣口と肛門の間のこと)

そして、鼻から息を吸って少しずつ吐きます。
吐きながら意識して会陰を上に持ち上げる感覚で引き上げます。

気づいた時に繰り返し行なうとウエストのサイズがダウンします。

この方法は骨盤底筋が鍛えられるので女子にはとても健康に良いトレーニングです。

また、椅子に座ったままお尻に力をキュっと力を入れて、力を抜くを繰り返すことで、お尻や太もものたるみに効きますよ。

辞書ダンベル・筋肉トレーニング

辞書をダンベル代わりに使います。

辞書を持った手を机から下ろしてダンベル代わりにしてトレーニングをする「授業中筋トレ」もできます。




まとめ・授業中にできるダイエット方法

長時間は辛いですし、続けるのも大変だと思うので、例えば授業が始まってから何時まで行うなど時間を決めてやると良いと思います。

授業中ダイエット11選
  1. 姿勢を良くする
  2. 腹式呼吸
  3. 太もも閉じ(膝付け)
  4. つま先・かかと上げ下げ
  5. 足浮かせ
  6. 空気椅子
  7. 椅子引き
  8. 舌まわし
  9. 顔面体操
  10. 骨盤底筋エクササイズ
  11. 辞書ダンベル筋トレ

頭は授業に集中しながら、体に負荷をかけることで集中力が高まり、痩せることができたら大成功です!

この記事もおすすめ