LINE@をビジネスで配信していた方へ情報共有です!

2018年11月よりLINE@が従量課金制になります。

 

 

高額の料金が発生する!!?

 

 

 

LINE@のビジネス利用の料金いくらになる?従量課金制

 

5,000円プラン
月15,000通までになり、追加は1通5円掛かります。

15,000円プラン
月45,000通までになり、追加は50,000通までなら1通あたり3円掛かります。

 

1,000,000通くらいになると1通1.5円になります。

 

個人のほとんどのLINE@運営者には関係ない話ですが、
問題なのはパチンコ店です。

 

 

 

LINE@パチンコ店の従量課金制で料金どうなる?

 

パチンコ店のほとんどがLINE@で毎日お店の情報を配信していて、
そのほとんどが数千人のフォロワーがいます。

 

 

吹き出しや画像1つで1通とカウントされるので、
吹き出し2つに画像1つを配信するだけで3通となります。

 

 

 

【例えば】

5,000円コース(ほとんどのパチンコ店が使っているコース)

1日あたりの配信数:3通×2回
頻度:毎日
友だち数:2,200人

の場合、月間配信数が396,000通になります!

 

396,000通 - 15,000通 = 381,000通

381,000通 × 5円 = 1,905,000円
というアホみたいな請求が来ますw

 

 

しかもこの従量課金制への変更についてLINE@の公式ページでは触れられていません。

 

ですので、このことを知らない法人もたくさんあると思います。

 

全国に10,596店舗あるんですが、
仮に5,000店舗が知らずに配信し続けて、

 

小さい店舗もあるので1店舗あたり500,000の課金が来たと考えても、
5,000店舗 × 500,000円 = 2,500,000,000円

25億円ですw

 

パチンコ店以外も使っていますし、
少なく見積もっても億単位でLINE側が持っていくので、
これはちょっと問題視されてニュースになるのでは!?と思います。

 

 

LINE側はこのまま従量課金制について大々的に触れてこないまま移行するようです。

 

本当に告知してこなかったら悪質・・・^^;
今も昔の料金形態のままです。

 

ヒカキンさんとか240万人いるので、一人で一千万円くらいきそうですね。