お役立ち情報

優秀な人ほど連鎖退職していく会社とは!有能な人材が辞める理由と兆候は

優秀な人材やめる企業

“優秀な人ほど次々に退職する会社”

お金の悩みの中で、こんな声がありました。

28歳会社員
28歳会社員

今勤めてる会社は幸にして大企業ですが、それでもお金の不安はつきまとっています。

バブル期入社の人達だけが高い給与をもらって何も仕事をしていません。

優秀な人間は転職していきます。

このままでは会社が潰れるのも時間の問題だと思います。

これは実際によくありそうですね。

優秀な人が退職する理由
  1. ポジティブな理由(スキルアップし転職・引き抜き・起業)
  2. ネガティブな理由(会社への不満)

 

①働きながらスキルアップできる場合、スキルアップした社員が転職したり、起業したりする事はあります。博報堂やディー・エヌ・エー(DeNA)などもそのようです。

②しかし、この質問者のように、会社事態に問題があって優秀な人が辞めている場合は、残念な現状ですよね。

 

この世知NOTEでは、この2点を“処世術”としてまとめました。

*処世術:巧みな世渡りの方法です。

①『優秀な人材ほど退職する』とは何が原因なのか?

②『優秀な社員が辞めていく会社』に勤めている方への知恵

 




 

『優秀な人材ほど退職するという問題』の情報まとめ

優秀な社員ほど退職する会社

まず、優秀な人材にはこんな特徴があります。

あなたが当てはまるものにチェック入れてみてください。
意欲的でモチベーションが高い
何でも積極的に取り組む
リーダーになれるタイプ
地道にコツコツもできる
人と違ったアイデアを出せる
コミュニケーション能力が高い
本質を考える習慣がある
仕事の効率がよい
仕事の理解が早い
 誠実で周りからも信頼されている
 気配りが上手い
 明るい

 

優秀な社員が辞める原因

優秀な社員が辞める理由は

こちらが優秀な社員が辞める原因です。

あなたが会社員の場合、該当するものにチェックしてみてください。

優秀なので仕事が集中してしまう
会社のビジョンや方向性が分からない
評価に不満がある
業務量が多いのに給料が安い
業務量が少ないのに給料が高い社員がいる
尊敬できない上司がいる
決定権が全く与えられない
意見を主張する機会がない
意見を言っても全く通る気配もない
周りの優秀な社員が辞めていっている
忘年会も実費負担
慰安旅行も実費負担
社長や幹部クラス・上司が傲慢(パワハラ)
社長や幹部クラス・上司が見下した態度をする
社長や幹部クラス・上司が社員に挨拶をしない
副業禁止の会社だから

チェックが多く入った方は、不満の原因が多いと言えます。
 
マコなり社長の動画です。
いますぐ辞めるべき会社ワースト3


 

退職の兆候

退職する兆候がある

退職を考え始めた人に見られる行動です。

あなたに部下がいる場合、こんな行動の変化が出てきていませんか?

*該当するものにチェックしてみてください。

仕事の依頼を断るようになった
遅刻が増えた
早退が増えた
有給休暇を消化するようになった
飲み会に参加しなくなった
不満や愚痴が増えた
会議などで発言しなくなった
机やロッカーを掃除し始めた
無表情になった
挨拶の声が小さくなった
身だしなみが崩れてきた

 

鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)さんの動画です。
優秀な人材ほど辞めてしまう…手遅れになる前にリーダーができること!


 

優秀な人材を辞めさせない会社の対策法

有能な社員が退職する理由

これは会社側の対策法です。

優秀な人材は貴重で、ゆくゆくは会社の管理職として活躍を期待される人であり、退職の連鎖が起こると大きなダメージになります。

人材育成には時間がかかりますし、また同じレベルの有能な社員が入社するとは限りません。

早急に事態を把握し、対策法はこれらがあります。

理解できるものにチェックしてください。

転職希望の方はこんな会社が理想的だと言えますよ。

成長(スキルアップ)できる機会を与える
優秀な人材が辞めていっている場合、早急に原因を探し対策する。
働きぶりが良ければ評価して褒める
正しい人事評価ができる体制を整える
会社のビジョンや方向性を明確に伝える
自分で主体的に行動できる裁量権を与える
平気で部下を潰す上司がいない
仕事量に見合った給料にする
傲慢な態度の上司がいたら注意する
目安箱を設置して意見を聞く
社員にアンケートをする
福利厚生を充実させ、社員家族も喜ぶようにする
特定の社員だけしかやれないシステムを作らない
残業を減らす
人材不足で過重労働が起こっている
相談されたら改善できないとしても親身に対応する




優秀な社員が辞めていく会社に勤めている方への世知

有能な人が辞める会社

 

では、解決策(世知)です。

あなたが「優秀な人ほど退職していく会社」に現在勤めていて会社に不満がある状態なら、以下の処世術をお試し下さい。

*今すぐできそうなものにチェックしてみて下さい。

働きながら自分のスキルも高まっている会社なら、今の環境を最大限自分のためにも利用してスキルアップし、将来に備える。

積極的に会社の研修に参加してスキルアップする。

給料が見合ってない場合、給料交渉をしてみて会社の返答を聞いてみる。今後昇給の見込みがあるのかを確認して進退を考える。

会社の上司とじっくり話す機会を作り、会社や仕事への考え方を聞いてみる。自分も納得できればとどまる。

上司の仕事ぶりが尊敬できるものか日頃から観察し、尊敬できる上司があまりに少ない場合、退職もあり。

副業を初めてみる

尊敬できるビジネスリーダーのオンラインサロンに参加し、そこで異業種の方達と出会い交流してみて、自分の視野を広げて転職への知見を高める。

 転職サイトに登録しておく

キャリアアップの転職をする。

 フリーランスで独立(起業)できる分野があれば挑戦する。

まとめ

 

さて、「優秀な人ほど退職する会社」はやばいですね。

現在は、大手企業が優秀な人材の採用をしたいために大学生に積極的に会社のアピールをしています。

着実に成長している有能な社員の退職は大きな損失です。

例えばこんな方もいます。

『会社と相談し、退職まではせず週3日だけの勤務にした方』

そのように、会社と社員が不満や希望を打ち明け、柔軟に折り合いをつけられたらいいですね。

 

包み込むようなサウンドを生み出す

アクティブノイズキャンセリング
AirPods Proは驚くほど軽いノイズキャンセリングヘッドフォンです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。