お役立ち情報

嫁(娘婿)の実家に年賀状!一言添える文面など

年賀状

嫁(娘婿)の実家に年賀状!一言添える文面などをまとめて紹介します。

結婚した息子の嫁(結婚相手)の実家へ送る年賀状
結婚した娘の夫(嫁ぎ先)の実家へ送る年賀状

「きちんとした年賀状を出したいけれど、何を書けばいいかな?」
「何か特別に一言添えたほうがいいのかな?」

ちょっと考えこんでしまいませんか。

 

定型の新年の挨拶文に、やはり一言添えたいものです。

文面はどう書けばいいか、気を使いますよね^^;

 

そこで今回は、

嫁(娘婿)の実家に年賀状!一言添える文面などをまとめて紹介します。

 

 

 




嫁の実家に年賀状!一言添える文面

 

54歳女性
今年も息子が大変お世話になりました。こちらにいらした時は、ぜひ我が家にお立ち寄りくださいませ。どうぞお身体ご自愛くださいませ。

 

56歳男性
去年は大変お世話になりました。家族一同今年一年も健康でより良い一年なりますよう心から御祝い申し上げます。

 

77歳女性
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。皆様に良い1年となりますようお祈り申し上げます。お近くに来られた際は、また庭を見に来てくださいね。

58歳男性
新年あけましておめでとうございます。
今年一年も良い一年になりますようお祝い申し上げます。

 

57歳女性
我が家は孫のお陰で両家の交流が年に何回かあるので昨年は旅行や食事会でお会いできて嬉しかったです。本年も孫の成長が楽しみですね。ご飯食べに行きましょう。

 

62歳女性
新年、あけましておめでとうございます。
昨年は色々と関わる機会がありましたが、今後共お互い協力し合えればと思っております。今年もよろしくお願いします。

 

70歳女性
昨年も大変お世話になりありがとうございました。皆さまお変わりなくお元気ですか?今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

39歳女性
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。今年は昨年度より幸せな年度になる事をお祈りしています。

 

65歳女性
あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

どんな内容で、気を使っているか?

 

63歳男性
初孫の成長ぶりを日々楽しみに暮らしていること、息子夫婦一家が健康に一年を過ごせるよう祈る言葉とご実家のご両親のご健勝祈願を書くようにしています。

 

 

56歳男性
相手の家族一同のことを考えていますと言うことを分かりやすく伝えるようにしてます。

 

60歳女性
いつも本当の娘のように可愛がって下さり有難うございます。とても感謝しています。二人の睦まじい姿楽しみですね。
77歳女性
息子のお嫁さんの実家が割と近くお互い行き来しているので、そこをふまえながらの新年の挨拶にして、一般的な部分と我が家的な感じを出しました。

 

52歳女性
寒いので、お風邪など引かぬよう、お気をつけて下さいませ。今年もよろしくお願いいたします。

 

62歳女性
なるべくストレートの思いを年賀状に書くように心がけています。

 

 

70歳女性
息子、娘に関することは書かず、相手家族の体調などを伺う文章になるようにしています。

 

65歳女性
失礼なことを書かないように気をつけています。

 

39歳女性
書く事の無い場合は明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。で良いです。年賀状は送るという事の気持ちが大切です。

 

71歳女性
新年の挨拶はもちろんですが、その他に当方家族の近況報告や1年の間の特別な出来事などを書きます。

嫁や孫に対する評価は極力避けています。悪く書く事は出来ませんし、あまり褒めるのも如何なものかと思いますので。

 

59歳女性
あまりかしこまった感じでなく、普通に世間一般のことを書けばいいと思います。

 

54歳女性
言葉使いには気を付けた方がいいですし、あまり固くなりすぎるのもどうかと思います。




 

娘婿(娘の夫)の実家に年賀状!一言添える文面

 

 

58歳女性
明けましておめでとうございます。
昨年は待望の孫が誕生し、今年はますます賑やかになりますね。またお会い出来るのを楽しみにしています。

 

 

49歳女性
明けましておめでとうございます。
昨年はお互いに初孫が生まれおばあちゃんになりましたね。またそちらに旅行に行った時はよろしくお願いします!今年も〇〇(娘の名前)と〇〇(孫の名前)をよろしくお願いします。

 

 

どんな内容で、気を使っているか?

 

 

52歳女性
まずは年賀の挨拶と娘がお世話になっているお礼と今年も宜しくお願いします。とシンプルに書いています。

あと娘が婿や義両親に良くしてもらっている感謝を必ず書いてます

 

52歳女性
余計なことは、一切書かないようにしています。

 

58歳女性
堅苦しくならないよう、礼儀をもってフレンドリーに

 

 

49歳女性
年賀状をもらった後はLINEを入れている。

 

 

36歳女性
私は結婚している娘です。嫁ぎ先に私の実家(両親)から年賀状が届きます。文面は毎年同じです。謹賀新年。干支のイラスト入り。

 

 

55歳女性
ご無沙汰しているお詫びをします。
後は、娘は、お伺いして嫁としてご両親様にご挨拶をしていますでしょうか?と書いています。

娘なので、どうしても私たち実家には連絡をしてきますが、夫の実家にはそうでもないようなので、ご機嫌伺いをします。

また、息子というのは結婚をすると、あまり実家に出入りしないので、先方でもそうかと思います。

それが娘のせいにされては困るので、娘にはそちらに伺うように言っているんですよ・・・・と、暗に言っていることを何気なく書きますね。

 

 

以上が嫁(娘婿)の実家に年賀状で一言添える文面や気を使っている点でした。

あまり考えすぎず、礼儀をもって一般的な年賀状の文面を書いている方が多いようです。

参考になれば幸いです!


こんな本もあります↓

 

あつまれどうぶつの森【最安値】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。