小学校の学級懇談会で自己紹介する時の例文まとめ

困った女性

新年度の最初にある小学校の学級懇談会なんですけど、保護者が1人1人自己紹介しないといけない時があるんですが、皆さんなんと言ってるんでしょうか?

子供の事をどうお話して紹介するのか、なかなかわからないので教えてほしいです。

 

 

小学校や中学校や高校でも、保護者が自己紹介する場面はありますよね。クラスの担任の先生しだいではありますが。

そんな時に慌てないように、みんながどんな自己紹介をしているのか例文としてアンケート調査してみました。

 

 

 

参考にしてみてください。

 

 

 

 

小学校の学級懇談会で自己紹介する時の基本


 

まずは子供の名前、住んでいる地域、子供の好きなもの、あるなら趣味などを先に話します。

その上で子供の性格、傾向などを付け加えたらよいでしょう。

 

例えば「引っ込み思案で、友達作りが苦手な方です。自分からはなかなか声がかけられなくて…」とかですかね。

人懐っこいお子さんなら、逆に「人懐っこすぎてちょっと馴れ馴れしくしてしまうかもしれません…びっくりさせたらごめんなさい!」とかでもいいかもですね。

「その際にご迷惑をおかけすることもあるかとは思いますが、どうか仲良くしてやってください」と伝えたらいいですね。

 

ちょっとハイスペックですが、笑いを誘う自己紹介もいいかと思います。

自分が子育てで困ったことなどを笑い話になるべく仕立てて、場を和ませられれば周りの保護者からの受けは良い気がしました。

ママ友がすぐにできそうです。^^

 

うちの子こんななんで。迷惑かけても気にしないで。とかストレートに言ってしまうと、惹かれる場合もあるので、あくまでオブラードに包んだ感じに、柔らかく、そしてお願いする旨を伝えました。子供が低学年のうちは、家庭環境も気にされるご家庭も多いと思うので、最初の印象って大切だと思います。

 

 

 

小学校の学級懇談会の自己紹介例文【低学年】

 

 

子供の名前は〇◯です。優しい人に成長するよう名付けました。漢字は〇と●です。女の子が産まれたら付けたかった〇という漢字と画数が良かった●を組み合わせて、夫婦で名付けました。少しわがままなところもありますが、妹のお世話ができる優しいお姉さんに成長しているようです。

 
 

初めまして、◯◯の母の◯◯と申します。◯◯保育園に通っていたので、初めましての方ばかりで、親子共々緊張しています。早く慣れていきたいと思います。
◯◯には姉がいて、今年3年生になります。家ではお姉ちゃんとケンカばっかりしていて、しょっちゅう泣かされています。また、◯◯は何かを作ることが大好きで、空き箱やサランラップの芯を見つけると「これちょうだい。」と言ってもらっていき、工作をしています。◯◯は早生まれなので小さいですが、体を動かすことも大好きで、走ることが得意です。小学生になったので、サッカーを習わせようかな、と考えているところです。
小学生になったので、お友達のお家に自分で歩いて遊びに行くのが楽しみなようです。お姉ちゃんがそうしているのが羨ましくて仕方ないみたいです。それから宿題にも憧れています。
まだまだ甘えん坊なところもあり、皆さんにご迷惑をお掛けしてしまうことも多々あるかと思いますが、1年間宜しくお願いします。

 

 

○○の母です。○○幼稚園から来ました。
うちの息子はスポーツ全般が大好きなのですが、特にサッカーやドッジボール、ダンスが得意です。将来はサッカー選手かダンサーになりたいみたいです。その反面、見た目によらず人見知りで内気でメンタルがとても弱いタイプです。自分から話しかけるタイプではないので、なかなか馴染むのに時間がかかるとは思いますが 友達を沢山作りたいと家では意気込んでおります。色んなお友達に話しかける練習をしたり、どんな遊びをしたら楽しいかなどイメトレをしたりして新しい小学生活をすごく楽しみにしてます。
息子と同様に私の方も、クラスのお母さん達と仲良く協力して過ごしていけたらなと楽しみにしております。
これから始まる学校生活、毎日楽しんで過ごせるようにできる限り手助けをし、親子で頑張っていこうと思っております。
親子共々とても緊張しているのですが、これから1年間どうぞみなさまよろしくお願い致します。

 
 

近所にお兄ちゃん、お姉ちゃんが多くいるため、毎日みんなで楽しく学校に通っています。学校に行く前に、家の前で10分ほどお兄ちゃん達とサッカーや野球をしてから行くので、早起きが大変そうですが、毎日何とか準備も間に合って、遊んでから学校へ向かうことができています。

○○は、幼稚園の頃から本当に外面がとても良くて、友達が嫌がることをしたり、誰かに迷惑をかけることはありませんでした。先生からもお褒めの言葉以外聞いたことがないほどです。なので小学校での生活でも心配は全くありません。しかし、外で頑張っている分、家に帰ってくるとストレス発散するかのように豹変して『勉強いやや?もう無理?』とダラダラ、グズグズになるので、これから宿題が出たりするときちんとできるのだろうかと、そこだけ不安です。それでもやらなければならないと気付いて自分から積極的に宿題をしよう!という気持ちが芽生えてくれることを願います。
これから1年間親子共々よろしくお願いします。”

 
 

〇〇の母です。子供の良いところは素直で笑顔がかわいいところです。おとなしくてほがらかなのはいいのですが、マイペースでのんびりしているのが心配です。宿題なども分からないと長いこと固まってしまって結局いつまでもできなかったり、字も日によって、これは字なのか…と思えるほど汚かったり、大丈夫かな、と思います。みなさんのご家族では宿題などはどんな風にやっておられるでしょうか?親が手を出すのは良くないと思いつつも、ついつい手を貸してしまいます。1年生のうちはそんなものでしょうか?一人っ子なので、私もはじめてで戸惑うことばかりです。色々なご意見や体験談をお聞きできたらと思っています。また、学校に持っていく文房具の種類もよく子どもともめるので、先生に校則はどうなっているのか、ほかのお子さんはどんなものを持っているのか、特に筆記用具についてお聞きしてみたいと思っています。よろしくお願いします。

 
 

はじめまして。〇〇の父親の〇〇です。
今日は、妻が体調不良の為、私が出席させて頂きました。
先ず驚いたのが、私が下駄箱でどこに靴を置けば良いか迷っていたら、一年生か二年生のお子さんが声をかけてくれて、元気よく教えてくれました。

私はとても感心したと共に、この子の親御さんは非常に素敵な教育をされているのだなと感心しました。

また、うちの娘の〇〇についても、幼稚園時代は内気であまり人に話しかけることもなかったのですが、最近は友達もできたようで、〇〇ちゃんと今日は遊ぶんだ。楽しみ。と嬉しそうに話してくれます。

ここにおられる多くの方が、お母様方で、父親はなかなか育児には協力できる場面が少なく、頼りっきりですが、今日は妻がいないこともありますが、改めてお母様方の日々の子供への接し方が子供の成長に繋がっているのだなと、感謝と共にこれからは少しでも子育てに協力しなければと思いました。

この先、もっと大変な事は多いと思いますが、そろそろ父親の本領を発揮できるように頑張ります!

ここにおられるお母様方の頑張りに拍手を送りながら、妻にも心の中で拍手を送りたいと思います。
本日は、よろしくお願い致します。

 
 

初めまして。〇〇〇子の母です。以前は〇〇保育園に通ってました。うちの子は小さい頃からマイペースでたまにお調子者ですがたぶん最初は人見知りで猫かぶって大人しくしてると思いますが(笑)家では時々お手伝いをしてくれたり一緒にお菓子作りしたりと優しい面もあります。

一緒の保育園から来たお子様もいっぱいいらっしゃると思いますが違う保育園や保育所から来た新しいお友達とも仲良くなって何事にも活発で元気に楽しい小学校生活をこれから過ごしてほしいと思ってます。

私も実は小学校6年でこの小学校に転校してきてこの学校で卒業したので自分の子供が同じ小学校に入学して通うのがすごく不思議な気持ちです。久しぶりに小学校の椅子に座ったんですがこんなに小さくて自分も小学生の頃はこういう所で毎日学んでたんだなって思うと懐かしいです。
子供もこれから始まる小学校生活をすごく楽しみにしてます。どうぞこれから母子共々よろしくお願いします。

 
 

 

 

小学校の学級懇談会の自己紹介例文【中学年】


 

◯◯の母です。◯◯は、活発な性格で外遊びが大好きな男の子です。
毎日、今日の休み時間はあれやろうこれやろうと楽しそうに話しているので、学校は休み時間のために行っているような子です。
きっと、皆さんにドッジボールしよう!サッカーしよう!と誘うかもしれませんが、まったく気にしない子なので嫌な時は嫌だと言って上げてください。

先生もとても優しくいい先生だと上からな感じですが、嬉しそうに話をしてますので私も◯◯先生で本当に嬉しく思っています。こんな息子ですが、1年間宜しくお願いします。

 
 

こんにちは。
お世話になります。〇〇〇〇の母です。
見ての通り、歳をとってからの子どもでして、二人の兄とも14歳、10歳と歳が離れている末っ子で、家族で多少甘やかして育ててしまったこともあり、マイペースで超がつくほどのんびり屋な性格です。

さらに自分の世界が強く、こだわりもあります。
ですので、クラスの皆さんにご迷惑をおかけしているのではないかと心配しております。

毎日の宿題も、取り掛かるのに時間がかかったり、納得するまで進まないので、我が家でも困っているところです。
もしも、何か娘のことで、クラスの皆さんも困ったことがありましたら、遠慮なく仰って頂ければと思います。

あまり自分から学校の出来事を話すことはないので、クラスも変わり、担任の先生も代わりまして、少し心配していましたが、娘は毎日楽しそうに学校に通っておりますので、今のところは安心しております。
ギャングエイジと言われる難しい学年にもなりましたので、今後、アドバイスなども頂けたら、助かります。親子共々、1年間どうぞよろしくお願い致します。

 
 

○○(子供の名前)はマイペースで自分の世界を持っている上に、引っ込み思案で、入学当初は友達がなかなか出来ず心配しました。

それが、今では学校でお友達と遊ぶ約束をしてきて、放課後公園であそんだり、お互いの家で遊んだりと、積極的に友達と関わるようになりました。ここまでの子供の変化にとても驚き、子供はどんどん自分で変わっていかれる力を持っているのだと思い、とても嬉しかったです。

た、去年学校の係で飼育係りになったことから、家でメダカを飼いはじめました。
せっかくなので、図書館に行き、飼い方が載っている本を借りてきて、水槽など必要なものを揃えるのも本人に考えてもらいました。
今ちょっとだけ詳しくなっています。メダカはご近所で飼っている方がいたので、分けていただきました。
朝起きると、メダカに「おはよう」と挨拶をし、帰ってくると、メダカに「ただいま」と挨拶をする生活が続いています。

学校に通うようになってから、自分の世界をさらに広げている気がします。
今年もどんな成長をしてくれるのか楽しみです。1年間、よろしくお願いします。

 
 

こんな意見もありました↓↓

自分としてはできるだけ他の母親に個人情報を知られて噂をされたり何か商品を売りつけられたりするのを避けたいと思っていたことから、先生が自己紹介として最低限言ってほしいと要求された子どもの名前と住んでいる地区は言うようにして、あとはよろしくお願いします、と言うのみでした。

私も実母が同じように学級懇談会で私がなかなか勉強ができないので悩んでいますといった趣旨の話をしたら、後日同級生の母親がアポなしでやってきて某通信教育の受講を勧めてきました。

とてもしつこい人で2時間近く話をしていきましたが、最終的に実母が断ったところ、今度は私が訪問してきた母親の子どもからいじめられ、実母も行事でその母親から陰口を言われるなどとても辛い思いをしました。

そのような経験から学級懇談会は参加する母親によっては自分が商売をしたり他の母親との話のネタにするような情報を虎視眈々と狙っているのだと思い、本当に最低限の話しかしないようにしています。

 

 

小学校の学級懇談会の自己紹介例文【高学年】


 

お世話になっています、○○の母です。
○○は同じクラスにサッカーで同じチームの子たちが多くてクラス替えでこのクラスになれてとても喜んでいました。

また、それ以外の新しい友達とも仲良くなれている様子で楽しく学校に行っている様子で安心しています。

また、担任の先生もおもしろくて大好きみたいで、良かったと思っています。

小学校も高学年になると勉強がだんだんと難しくなってくる学年だと思いますが、家で宿題をする時間をしっかりと決めてそれから遊びに行かせるようにしています。

ですが、面倒くさがり屋な性格なので、なかなか自分から取り掛かるのが難しい日もあります。私が家にいる日はすぐ宿題をするのですが、私が仕事に行っている間はちょっとだらけてしまいます。

自分でしっかり宿題して遊びに行ってほしいなと思いますが、とりあえず元気に学校へ行っているので、このまま友達と仲良く過ごしていってほしいなと思っています。よろしくお願いします。

 
 

こんにちは、〇〇の母です。学校が終わるとお友達と遊べる時は遊んでます。絵を描くのが大好きで、勉強してるのかと思ってみると絵を描いていたみたいなショックがあります。
勉強や宿題もこれくらい熱中してくれたらいいのにといつも思ってますが、どうなっていくのか心配なとこもあります。
一年間、宜しくお願いします。

 
 

こんにちは、〇〇の母です。
学校から帰ってくるとすぐに遊びにいってしまいます。5年生の3学期ぐらいですけど色々な面で、本人スイッチが時々入るようになってきたのかな?と思うところが出てきました。

でも気がつくとスイッチがあっという間にオフになっていたりして、6年生で大丈夫かなと心配してますが、楽しい思い出を作ってほしいなと思っています。
女の子なので私と同性同士でのケンカも増えてきて、難しい年頃になったなぁと凄く成長も感じてて、私も頑張ってフォローしてあげなきゃと思ってます。
宜しくお願いします。

 
 

学校ではどんな感じで過ごしているのかわからず心配なのですが、家では反抗期真っ最中で、まともに会話ができない酷い状態です。

反抗期は今急に始まったわけではなく、思えば生まれたときからずっと反抗的でした。徐々に酷くなっていき、今が一番辛い時期だと思います。
でも、その話を実母にすると、「あんたの時とそっくり!」と言われ、こんなに酷かったの私?と思いながら、これは時期的に仕方のないことだと半分あきらめています(笑)

4つ下に妹がいるのですが、ケンカばかりしていてこれまた困っています。でも、学校の話を二人で笑いながら、お互いの話を聞いているところを見ると、楽しく学校に通っているのかなと思っています。

娘の性格は、小さいころからあまり人見知りすることなく、年齢も性別も関係なく、誰とでも仲良く遊びます。

少々気の強いところがあり、皆さんに嫌な思いをさせてしまうこともあるかもしれませんが、そんな時は遠慮なく言ってください。
親子共々、仲良くしてください。よろしくお願いします!”

 
 

○○の母です。よろしくお願いします。

反抗期にも入ってきて、簡単には言う事も聞かずに親としてどのように接して良いか、試行錯誤しながら声がけをする時もあります。

しかし、買い物を一緒に行って荷物を持ってくれたりと、頼もしく思う事も多々あります。

まだ始まったばかりのクラスですが、昨年よりかは楽しそうに朝登校しているのを見て、安心しております。

先生も一度下の子の担任をしていただいておりますので、○○も凄く喜んでいますし、私も安心してお任せすることができます。

この一年で、○○の良いところを少しでも伸ばして頂き、悪いところは、ちゃんと悪いと言っていただき、少しでも改善してくれる事を願っております。

皆様には、ご迷惑をおかけする事も多々あると思いますが、一年後には、このクラスで良かったと思えるように、1日1日を大切に過ごし、良い思い出を沢山作れるように、親子で日々精進してまいりますので、皆様どうかよろしくお願いします。

 
 

 

 
 

以上が、小学校の学級懇談会での保護者自己紹介の例文でした。
子供さんの特徴を素直に話して、共感してもらえたら最高の自己紹介になりますね。
がんばって下さい!