2019年7月27日放送のサワコの朝。

ゲストは諏訪中央病院名誉院長、鎌田實(かまたみのる)さんでした。

医師だからわかる100歳まで元気に生きる方法とは。

今話題の鎌田式スクワットとかかと落としもご紹介します!

 

鎌田實さんスクワットでダイエット!

3年で9キロ減量!

 

4,5年前、鎌田實さんは体重が80キロに増え、不整脈の症状が出てきました。

これはいけないと始められたのが、鎌田實さんオリジナルのかかと落としとスクワット。

効果はてきめん、3年間で9キロの減量に成功したそうです。

この減量法の嬉しいところは、好きなだけ食べても太らない体になるということ。

鎌田實さんもかつ丼など、揚げ物が大好きでよく召し上がるそうです。

 

食べるものを我慢すると必ずリバウンドがおきますが、簡単な運動のみで減量できるというのは魅力的ですね!

 

 

人生100年時代といわれる昨今、大切なことは「貯筋」、つまり筋肉を蓄えることだと鎌田實さんはおっしゃいます。

最後の最後まで自分の好きなことができる体力を維持すること。

人生の最後をどのような場所で迎えたいか、自分らしい選択を自分でできるしっかりとした精神力を保つこと。

自分のやれることをやっていけば、人生は捨てたものじゃない、そのためにも身体をしっかり支える筋肉を維持する重要性があるそうです。

 

鎌田實さんも90歳でスキーができたらな。

ライブハウスの地価の階段を降りることができたらな。

そう思いながらかかと落としとスクワットに励んでおられるそうです。

90歳になってもしたいこと、思い描くと長い人生も楽しくなりそうですね!

 

 

 

鎌田式かかと落とし&鎌田式スクワット

 

サワコさん、鎌田實さん直々の指導の下、鎌田式かかと落としと鎌田式スクワットに挑戦です。

 

鎌田實さん、イラクの難民キャンプでもこのかかと落としをご指導されているそうです。

 

 

まずは“かかと落とし”から。効果は?

 

かかと落としのは骨密度をあげ骨を強くする効果があります。

 

更にうれしい効果は、一定のリズムを付けて実践するとセロトニンが出てくること。

そしていったん下がった骨密度も上げることができるそうです!

 

では、具体的なかかと落としのやり方をご説明しましょう。

 

  1. つま先をあげる(2秒)
  2. つま先で立ち上がる(2秒)
  3. かかとを落とす…腰が痛くない人は勢いよく落とすとその刺激で骨が強くなります。

 

10回を一セットに、一日3回がおすすめ。
2か月ほどで効果が表れるそうです。
 

鎌田式スクワットです。効果は?

 

スクワットの効果は失禁予防です。

体の中で一番筋肉量が多い太ももを鍛えることで、代謝量がぐんと上がり、太りにくくなる。

下半身が安定する。
などの効果があります。

 

スクワットの手順(やり方)です。

  1. 前後にいすを並べ、前の椅子の背もたれに少し触れるくらいにつかまり足を肩幅に開く。
  2. おしりを突き出し、後ろ側の椅子に向かってゆっくり腰を沈めていき、お尻が椅子に触れた瞬間ゆっくり立ち上がる。

10回を1セットとし、1日一回、1か月で効果が感じられるそうです。

 

 

私もテレビを観ながらチャレンジしてみましたが、何かをしながら続けられる簡単な運動でした。

 


こちらで本が販売中↓

 

 

鎌田實さんの生い立ち

弱い人、貧しい人のために

医師になり45年という鎌田實さん。
その人生を振り返られました。

 

 

鎌田實さんは東京のお生まれですが、青森で育てのご両親のもと成長されました。

鎌田實さんが医師を志したのは、重い心臓の病気を患っていた育てのお母さまの影響があったそうです。

自らの生活が貧しい中、實さんを引き取られた育てのご両親。

實さんが大学に進み医師になりたいと打ち明けたとき、最初お父様は大反対。

けれど、やがてこうおっしゃって許してくださったそうです。

「そんなに勉強したいのか。
弱い人や貧しい人がどんな思いで医者にかかっているのか忘れるなよ。」

 

その言葉を胸に、医大を卒業した鎌田實さん。
医師不足の長野の地方病院へ赴任されました。

 

長野は当時脳卒中死亡率全国1位。

鎌田實さんは仕事の後、各地の公民館を回り、長野独特の塩分過多の生活を改善するための公演に回りました。
結果、現在の長野は日本一の長寿県に。

また、デイサービスを発案し、デイケア制度の礎を作られたのも鎌田實さんです。

 

ここで鎌田實さん、患者に寄り添う医師になろうと思った曲として、ヘンリーマンシーニのひまわり(1970年)を紹介されました。

 

「育ての父には最後までほめてもらえなかったけれど、周りの人には嬉しそうに話していたみたいです。」
と鎌田實さん。

サワコさんの
「自分は育てのご両親に救われたから、自分は他の人を救わなくちゃ、というのが原点なんですね」
という言葉に、優しい目で頷いていらっしゃいました。

 

 

厳しかった育てのお父様の愛情が、鎌田實さんの弱者の立場を思いやる生き方につながっているのですね。

 

 

 

鎌田實さんサワコの朝にみんなの感想

2016000000

長生きは悲劇、そんな風潮がはびこる現在ですが、自分の身体は自分で鍛え、死ぬまで元気に過ごそう。
そんな鎌田實さんのお話に、明るい気持ちになりました。

 

2016000000

考案された「かかと落とし」という体操。 あれは柔軟性が必要で誰でも簡単にできるものじゃないようなぁと思ったら、つま先立ちでかかとを上げて落とすという運動でした!
それなら誰でもできますね!

 

2016000000

『サワコの朝』でやってた鎌田實先生のかかと落としは体に良さそうだったよ!

 

2016000000

死ぬまで元気に過ごせるよう、今日からかかと落としとスクワットを習慣にしようと思います!


こちらで本が販売中↓